会社概要
 
會社名 株式会社 佐藤海苔
 
所在地  
本社 栃木県宇都宮市大曽2−7−18 TEL:028(627)5811
FAX:028(627)5181
本社工場 栃木県宇都宮市大曽2−7−16 TEL:028(627)5811
FAX:028(627)5181
宇都宮東店
(旧本社 経理本部)
栃木県宇都宮市泉が丘6−3−1 TEL:028(662)8704
FAX:028(661)5441
社 工場 栃木県さくら市氏家3119−1 TEL:028(682)0806
FAX:028(682)0818
札幌支店 北海道札幌市東区東苗穂六条2−13−20 TEL:011(786)3105
FAX:011(786)3106
宮城営業所 宮城県大崎市古川大宮5−1−13 TEL:0229(22)8421
FAX:0229(22)8431
秋田営業所 秋田県秋田市泉北4−2−11 TEL:018(853)1357
FAX:018(853)1367
高崎営業所 群馬県高崎市錦貫425−1 TEL:027(320)2581
FAX:027(320)2589
東京営業所 東京都台東区元浅草3−10−7 TEL:03(5830)3173
FAX:03(5830)3174
 
創立 昭和44年6月2日
 
資本金 10.000.000円
 
発行済株式 20.000株
 
決算期 9月末日(年1回)
 
役員 代表取締役 佐藤正一、専務取締役 佐藤健次、 取締役 佐藤雄太郎、取締役 仲井寿孝
従業員数  130名(パート従業員80名含む)
 
年商 約20億(2018年/末日)
 
取引銀行 足利銀行 宇都宮東支店、みずほ銀行 宇都宮支店、群馬銀行 宇都宮支店 栃木銀行 泉が丘支店、筑波銀行 宇都宮支店
 
主な取引先 外食(回転寿司チェーン)、中食(弁当惣菜)、総合食品問屋、ギフトカタログ問屋、 製菓(米菓)、スーパー量販店、デパート、専門店(茶店)、他 全国約200社 主な仕入先   佐賀有明漁業協同組合連合会、福岡県有明漁業協同組合連合会、 熊本県漁業協同組合連合会、全国海苔貝類漁協連合会、全漁連共販所(山口県漁協組合)、 愛媛県漁協連合会、岡山県漁協連合会、徳島県漁協連合会、宮城県漁協連合会、 (株)日本アクセス、国分(株)、(株)加藤産業、ボーキ佐藤(株)、(株)白子、(株)宝幸、(株)マルモ 主要取扱品   海苔関係全般(業務・市販)、総合食品ギフト(進物・返礼)、茶類関係(業務・市販)、 海産農産乾物商材、お茶漬け・ふりかけ・スープ類「OEM」、珈琲類「OEM」  味付け海苔(甘辛味・わさび味・塩味・明太子味・かき醤油味・振り塩味)
 
工場設備 焼海苔ライン(金属検査機・異物検査機・自動計数機)、手巻き寿司用包装機、 味付け海苔ライン(金属検査機・異物検査機・自動計数機)、焼海苔ピロー包装機 味付け海苔ピロー包装ライン、海苔自動カット機、海苔手動カット機 十二切れ包装機、八切れ包装機
 
会社沿革 1969年 6月 株式会社 佐藤海苔 栃木県宇都宮市泉が丘6-3-1 設立
1985年 9月 宇都宮市瑞穂工場団地 工場進出
1985年10月 味付け海苔ライン導入(わさび味・味のり)商品開発
1994年 9月 氏家工場 栃木県さくら市氏家3119-1 新設
1996年 7月 瑞穂工業団地 工場売却
1996年 8月 氏家工場 焼海苔ピロー機ライン導入
2002年 9月 札幌支店 北海道札幌市東区東苗穂六条2-13-20 新設
2004年 6月 宮城営業所 宮城県大崎市古川大宮5-1-13 開設
2005年 7月 秋田営業所 秋田県秋田市泉北4-2-11 開設
2007年 5月 本社屋 栃木県宇都宮市大曽2-7-18 新設
2007年 5月 本社 移転
2007年 6月 本社 ギフト商品自動包装機導入
2008年 7月 高崎営業所 群馬県高崎市錦貫425-1 開設
2014年 4月 東京事務所 東京都台東区元浅草3-10-7コスモ元浅草101 開設
2016年 3月 本社工場 栃木県宇都宮市大曽2-7-16 開設
 
海苔入札指定商加盟組合 宮城県漁業協同組合 全国海苔貝類漁業協同組合連合会 岡山県漁業協同組合連合会 広島県漁業協同組合連合会 愛媛県漁業協同組合連合会 香川県漁業協同組合連合会 徳島県漁業協同組合連合会 佐賀有明漁業協同組合連合会 福岡県有明漁業協同組合連合会 熊本県漁業協同組合連合会 兵庫県漁業協同組合連合会
 
(平成30年度)